採用TOP > 先輩社員の声 >  保育士 田中里佳(2017年4月入社)

  • ① 入社のきっかけ

    私は、大学3年生の時からみはら保育園でアルバイトをさせていただいていました。
    このアルバイト期間中に、みはら保育園は日常生活の中で「ありがとう」という言葉が多く行きかう園だと感じました。
    また、感謝のことばが行きかう幸せと、職員間の温かみを感じました。
    更に、子どもたちが自然と「ありがとう」と言えるようになるのも日常生活の中で感謝のこどばが自然に聞こえているから。
    そんな自然の教育に、保育の素晴らしさも感じました。
    ここで働くことが出来れば、私は感謝を忘れずに素晴らしい保育ができるのではないかと感じたのが決め手でした。
  • ② 仕事の紹介・やりがいについて

    行事はもちろん、日常生活から子どもたちが楽しめることを考えた保育をしています。
    何をするにも、子どもが楽しくなければ意味がありません。
    そのためなら保育者も全力で楽しみます。
    信頼できる保育者が楽しんでいることが、なにより子どもの楽しみにも繋がると思います。
    更に、楽しみながらいかに学びを取り入れられるか、まだまだ私も勉強中ですが、優しい先輩の下、教えていただきながら協力し合いながら保育しています。
    ゆうわ会には障がい者施設もあるため、運動会など合同で行う行事もあります。
    これらの交流活動は、他の園にはない、素晴らしい光景です。
  • ③ これからの目標

    先輩保育士を見て思うことがあります。
    保育士が保育に携わることにやりがいや喜びを感じる時は、今保育している子どもたちが卒園する時に保育園楽しかったと言ってくれた時、また、数年後大きく成長し制服を着た子どもたちが保育園に来てあの頃楽しかったよね、この保育園に来てよかったと言ってくれたときではないかと。
    その様に実感できるのは、まだまだ先の話ですが、それまで私はこの保育園に勤め、子どもたちのために、自分のために、共に成長しながら頑張りたいと思います。